Re:cycle series

既製品や中古品の形態を包み込んだ中空の彫刻、空虚な存在や時間や記憶といった実際に目に見えないものを物質にしています。

オモチャの人形の型から生まれた作品、Re:cicycle Q の原型はQP人形、Re:cicycle M はウルトラセブンのメトロン星人です。

ぼんやりとしたフォルムは♀や♂の記号に見え、その人型が群れを成して新たな生活を始めているかのように展示しています。

 

浮舟は舟の持つ寓意的な意味「生(ノアの方舟)と死(舟葬)」から、あの世とこの世を彷徨っているイメージを持った舟の彫刻です。

未使用のカヌーの表層を雲の模様に形を抜いて空中に浮かしています。

 

その他、水の波紋の茶釜、渦巻模様の柄杓、置けない蓋置、いずれも茶道具としての機能から逸脱して茶室に存在しています。

写真提供  福成三太 小林正樹